カテゴリ  生活  サブカルチャー  無限の本棚

無限の本棚

手放す時代の蒐集論

とみさわ 昭仁

本体価格: 1480円+税


判型:四六 /並製
ページ数:240
初版年月日:2016/04/01
ISBN:978-4-7572-2459-9
ASIN:4-7572-2459-1

好評発売中!

紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!


「コレクションの鬼になれ。僕が『蒐集』の文字を使うのは、文字に鬼が入っているからだ!」
蒐集にとりつかれ、50年の人生から導き出された驚愕のコレクション論!
何も集めないコレクター、溜め込むことから開放された「エアコレクター/エアコレクション」とは?

子供の頃から、常に物を集めていた。
集めるという行為が好きで、蒐集が趣味ともいえよう。
集める対象も増えれば、物も溢れかえる。
だが、収納スペースも、家計も家族も気になる。
手放しては集め、集めては手放すを繰り返した。
そして、物欲は無くなったと思った。
なのに集めている。
蒐集欲は物欲だけではなかったのだ。その正体とは……?

もう、収納スペースも、家計も家族も気にならない。収集欲は物欲だけじゃない。
物は何も集めない「エアコレクター」。
日本一ブックオフに行く男が語る、無限に集められる「エアコレクション」とは?

この世に集められていないものなどない。
途方もないコレクション論のはじまり。

─ガタガタ言ってると集めるぞ、コノヤロウ!─

【書評】
『男の隠れ家』2016年6月号、「REVIEW」コーナー

目次

Table of contents

第一章 古本屋はじめました
 店の名前はマニタ書房
 古本屋になりたかった
 妻が夢を叶えてくれた
 古本屋をはじめるには?
 物件探しとダンジョン設計
 店づくりの日々

第二章 コレクター人生
 はじめてのコレクション
 漫画を集める
 蒐集のテーマを見つける
 運命を変えた中古レコード
 Eさんとの思い出
 集めては飽き、飽きては集め
 ジッポーライターを集めては手放す
 野球カードを集めては手放す
 野球カード男、ダムカード男になる

第三章 コレクターという人種
 集めずにいられない人たち
 コレクターの衝動
 集めたくなる理由
 日本一のコレクターになるために

第四章 エアコレクターの地平
 物欲が消えてしまった!
 物欲がふたたび復活した?
 コレクションの本質
 エアコレクターとは何か
 エアコレクションの実例

第五章 ブックオフの愉しみ方
 ブックオフとの出会い
 ブックオフでのセドリ
 日本一ブックオフに行く男
 ブックオフをツアーする

第六章 無限の本棚
 電子書籍の時代
 マニタ書房の日常
 マニタ書房の棚
 永遠に本が買える生活

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】
とみさわ昭仁(とみさわ・あきひと)

1961年8月、東京都墨田区両国生まれ。
ライター、ゲームプランナー、漫画原作者、古書店主。
神保町で特殊古書店「マニタ書房」を営みながら、書評や映画評、酒場探訪を中心に活動するフリーライター。ゲーム、映画、古本といった分野に詳しく、「日本一ブックオフに行く男」としても知られる。
著書に『底抜け!大リーグカードの世界』(2000年/彩流社)、『人喰い映画祭【満腹版】』(2010年/辰巳出版)、『人生のサバイバルを生き抜く映画の言葉』(2012年/美術出版社)など。
ゲーム作品では、『メタルマックス』(1991年/データイースト)、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』(2002年/任天堂)、『桃太郎電鉄WORLD』(2010年/ハドソン)など、数多くの大ヒット作にプランニングやシナリオで参加している。

本誌購入プレゼント 
【スマホ&タブレット用電子版のダウンロード】

本誌ご購入の方には、もれなく電子版をプレゼントしております。(「アカシック ライブラリー」に移動します)

○以下のサイトにアクセスしてください。
https://goo.gl/4A7Gr8

もしくは上記の「紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!」をクリックしてください。

※アカシック ライブラリーへの登録が必要となります。(未登録ですと、パスワード入力欄がでてきません)

○案内されたパスワードを所定の欄
(書影下の「電子書籍の入手はこちら」パスワード入力欄)
に入力してください。

○パスワードを入力後、「電子書籍を入手」をクリックしてください。

○書影下の「PDF ダウンロード」をクリックしてください。

パスワードが認証されますとブラウザで本誌電子版を読むことができます。また、PDF版もダウンロードできますので、電波の届かないところでも快適に読むことができます。ただし、本誌のPDF版はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。
※本誌の電子版は固定レイアウトで作成されており、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

●【イベント情報】
ライブシアター なんば紅鶴(大阪/千日前 レジャービル味園)
2016年5月28日(土)
とみさわ昭仁『無限の本棚』刊行記念トークショー★覆面歌手の妖しい世界

open12:30 start13:00
¥1,500- (1drink別)

出演 /とみさわ昭仁、リバーシブル吉岡、B・カシワギ

ゴミ屑から古本まで、コレクション一筋に生きてきた著者が、およそ30年かけて集めてきた秘蔵の「覆面歌手レコード」を公開!
日本初の覆面歌手から現在まで、実際の音源を聴きながら、その妖しい歴史を解説!
スペシャルゲストには、尼崎が生んだ覆面の貴公子リバーシブル吉岡が登場。ピンク歌謡の至宝を披露します!




●【イベント情報】
2016年5月8日(日)
とみさわ昭仁『無限の本棚」リリースパーティー
薬酒Bar高円寺

3/22に発売となったとみさわ昭仁氏の新刊『無限の本棚』リリースを記念したパーティーが開催!
そんな氏を祝うために集まった腕利きのコレクター達によるDJを是非ご堪能あれ。
そしてとみさわ昭仁氏自身による「無限のレコード棚」から選抜された珠玉のレコード達によるDJも!紳士淑女方のご来場心よりお待ちしております。
<DJ’s>
とみさわ昭仁、安田理央、鮫肌文殊、水島D

17:00 無名アイドル歌謡(とみさわ)
18:00 グラサン歌謡(水島D)
18:40 珍ディスコ歌謡(とみさわ)
19:20 爽やかサウンド(安田理央)
20:00 カタコト歌謡(鮫肌文殊)
20:40 ファンカラティーナ歌謡(水島D)
21:20 じょんがら歌謡(とみさわ)
22:00 終了

チャージ:500円+1ドリンクオーダー
開催時間:17:00~22:00

http://yakusyukoenji.blogspot.jp/2016/04/20165.html#tomisawa

●【イベント情報】
4/26(火) 19時~ 「せんべろ古本トリオ(とみさわ昭仁さん×安田理央さん×柳下毅一郎さん)トーク&サイン会」~「無限の本棚」(アスペクト)「痴女の誕生」(太田出版)「柳下毅一郎の特殊な本棚」(本の雑誌社)刊行記念イベント~

せんべろ古本トリオとは、昼酒と古本をこよなく愛するフリーランスおじさんによる旅人ユニットである。朝もはよから酒場と古本屋をハシゴして歩くせんべろ古本トリオが、奇しくもほぼ同時に新著を刊行したのを記念して、トーク&サイン会をおこないます。三人三様の古本との付き合い方や、新著のことなどを存分に語ります。

開催日時:2016年4月26日(火) 19時00分~(開場18時30分)

開催場所:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

参加方法:参加費500円(要予約)

参加ご希望の方は店頭または電話にて、『せんべろ古本トリオトークイベント参加希望』とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さるか、『お申込みはこちら』のリンク先専用応募フォーム http://www.tokyodo-web.co.jp/contact/#hall16 からお申込み下さい。電話 03-3291-5181 イベント当日と前日は、電話にてお問い合わせ下さい。

※当日17:00より1階レジカウンターにて受付を行います。 イベントチケットは6階入口にて回収致しますので、そのままお持ちください。

●【イベント情報】
とみさわ昭仁×都築響一
無限収集家VS圏外編集者~エアコレクションの誕生
とみさわ昭仁「無限の本棚」(アスペクト)発刊記念トーク

好事家にとって蒐集は、不治の病だ。コレクションという無駄以外の何物でもない行為に対する狂おしいまでの執着、そして生ずる幾つもの現実との軋轢。日々集積していくコレクションは日常生活を圧迫し、コレクターであることを断念せざるを得ない局面に追い込まれることもある。

本書は、その病の重篤な患者であったとみさわさんの病状告白であり、その極限と突き詰めることで至った新しい心境ーー一種の突き抜けた解脱の境地を語った、画期的な本だ。日本酒の王冠、絶版マンガ、希少歌謡曲のシングル盤、ジッポ、多くの標的を定め、さらにテーマを定めて収集対象を絞り込んでいく快感。集めても集めてもキリがない数々の生産物に対する限りない愛情と熱意。その収集人生から抽出された「エアコレクション」という結論に対して、深く頷く人、いやそうであってはいけないと逆に更に峻厳な道を行こうとする人、様々な反応はあると思うが、対象に対する愛着、蒐集という“狂気”の病状分析、そしてその様子を描くとみさわさんの筆致の優しさ、潔さには、頷かない人は居ないだろう。まさに名著であると思う。是非多くの人に手にとっていただきたくおもう。

今回出版記念イベントとして、コレクター魂の遍歴を語り合うパートナーは、写真家/編集者/文筆家として珍奇なもの、忘れられゆく路傍の奇想の産物を取材し続けてきた都築響一さんだ。

これまで彼が取材対象として選んできたものは、暴走族、老人、珍スポット、異常なデザイン物、つぎはぎボロ布などなど。一般の人が顧みなかった“異物”にスポットをあて、愛情あふれる写真と文章で、レポートしてきた。これはまさに、“消えゆく奇想”を情報化し、己の視点で整理した蒐集行為にほかならない。

蒐集に取り憑かれた“鬼”の宴へようこそ。
当日はとみさわコレクションの一部も公開されるとのこと。何が出るかはお楽しみ。


[出演] とみさわ昭仁、都築響一

[日時] 2016年5月14日(土) 開場・19:00 開始・19:30 (約2時間を予定)

[会場] Cafe Live Wire
     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F (Googleマップ)
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分
 
[料金] 1500円 (当日券500円up)

※終演後に出演者を交えてのフリーフード&フリードリンクの懇親会を開催します(23:30終了予定)。参加費は3500円です。懇親会参加者には、入場時にウェルカムの1ドリンクをプレゼント。参加希望の方はオプションの「懇親会」の項目を「参加する」に変更してお申し込みください。参加費も一緒にお支払いただきます。
※懇親会に参加されない方は、当日別途ドリンクチャージ1000円(2ドリンク)をお買い上げください。
※領収書をご希望の方は、オプションの「領収書」の項目を「発行する」に変更してお申し込みください。当日会場で発行いたします。
 
※ご注文者には整理番号をメールでご連絡します。
 お申し込み時に住所をご記入いただきますが、チケットの送付はいたしません。
 当日会場受付にて、名前、電話番号、整理番号をお伝えいただければ入場できます。
 
※満席の場合は、立ち見をお願いいたします。
 
※お支払い後のキャンセルは一切受け付けませんのでご注意ください。
 
※銀行振り込み決済の締め切りは前日午後3時、カード決済の締め切りは当日午前0時です。
 
詳しくは↓にて
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=100855184

関連リンク

Link