カテゴリ  生活  サブカルチャー  バイナリ畑でつかまえて

バイナリ畑でつかまえて

山田 胡瓜

本体価格: 1000円+税


判型:A5 /並製
ページ数:128
初版年月日:2016/08/12
ISBN:978-4-7572-2458-2
ASIN:4-7572-2458-3

好評発売中!

いま、ここにある未来/明日、いつもの気持ち。
AI、スマホ、SNS……夢見たテクノロジーはすぐそばにあるのに、心は小さなことに悩んだり泣いたり喜んだり。『AI(アイ)の遺電子』(「週刊少年チャンピオン」連載)の気鋭の漫画家が描く、デジタルと日常が溶け合う22の物語。
ネットで話題を呼び、Kindle版が「Amazonコンピュータ・ITランキング」で1位を獲得した噂のSFコミック、加筆して待望の書籍化!


【お詫びと訂正】
本書の帯文で以下の誤植がありました。著者の山田さんおよび関係者各位にお詫び申し上げると共に、ここ謹んで訂正させていただきます。

<帯(表側)>
×『AI(アイ)の遺伝子』(「週刊少年チャンピオン」連載)の~
○『AI(アイ)の遺電子』(「週刊少年チャンピオン」連載)の~

目次

Table of contents

Programs<A>
Short Cuts 


 Program 01 高度に発達した技術は――
 Program 02 うかつなサンタ
 Program 03 古い空間
 Program 04 リ野獣死すべし
 Program 05 2.4インチの形見
 Program 06 ねっとりてらしー
 Program 07 聞きたい言葉
 Program 08 インターネット・カフェ
 Program 09 Android
 Program 10 ロールプレイングチョコ
 Program 11 セカイの終わり
 Program 12 人類は投了しました
 Program 13 ロスレス栗田さん
 Program 14 そして誰かいなくなった
 Program 15 2014年6月8日、秋葉原
 Program 16 れ・こ・め・ん・ど
 Program 17 コノ、オオゾラニ
 Program 18 時計仕掛けのオレンジ
 Program 19 みんなのレシピ
 Program 20 完全に一致
 Program 21 夕暮れの駅


Programs<B>
バイナリ畑でつかまえて


山田胡瓜×山本一成
人工知能が人間から“奪えない”もの――「未来を描く×作る」


あとがきマンガ

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】
山田胡瓜 Kyuri Yamada
漫画家。2012年、「勉強ロック」でアフタヌーン四季大賞受賞。ニュースサイト「ITmedia」記者として活動した経験を基に、2013年から「ITmedia PC USER」にて「バイナリ畑でつかまえて」を連載、後に自身の手で制作したKindle版は、Amazonコンピュータ・ITランキングで1位を獲得した。2015年11月、「週刊少年チャンピオン」にて、近未来を舞台にヒューマノイドの病を治療する医師を主人公にした一話完結形式のSFコミック『AI(アイ)の遺電子』を連載開始。単行本は少年チャンピオンコミックスで2巻まで刊行されている(2016年7月現在)。

【編集者より】
“近未来版ブラック・ジャック”の異名をとる話題作『AI(アイ)の遺電子』で注目の気鋭の漫画家、山田胡瓜さんの出世作とも言うべき、『バイナリ畑でつかまえて』が待望の書籍化となりました。「Amazonコンピュータ・ITランキング」で1位となったKindle版に新たに加筆、新編集を施した『バイナリ畑』決定版というべき内容に仕上がっています。読む人によってさまざまな表情を見せる珠玉の短編作品群と、AIをテーマにした哀切なファンタジーである表題作、さらにコンピュータ将棋開発者(ponanza)の山本一成さんとの特別対談など、期待に違わぬ一冊になっています。ぜひ手にとってみてください。


【本誌購入プレゼント】
【スマホ&タブレット用電子版のダウンロード】

本誌ご購入の方には、もれなく電子版をプレゼントしております。(弊社提携先の「アカシック ライブラリー」に移動します)

○以下のサイトにアクセスしてください。
https://goo.gl/QWLqnH

もしくは上記の「紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!」をクリックしてください。

※アカシック ライブラリーへの登録が必要となります。(未登録ですと、パスワード入力欄がでてきません)

○案内されたパスワードを所定の欄
(書影下の「電子書籍の入手はこちら」パスワード入力欄)
に入力してください。

○パスワードを入力後、「電子書籍を入手」をクリックしてください。

○書影下の「PDF ダウンロード」をクリックしてください。

パスワードが認証されますとブラウザで本誌電子版を読むことができます。また、PDF版もダウンロードできますので、電波の届かないところでも快適に読むことができます。ただし、本誌のPDF版はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。
※本誌の電子版は固定レイアウトで作成されており、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。