カテゴリ  人生  経営  常勝!ポイントサービス戦略

常勝!ポイントサービス戦略

菊池 一夫

本体価格: 1300円+税


判型:四六 /並製
ページ数:192
ISBN:978-4-7572-2443-8
ASIN:4-7572-2443-5

好評発売中!

これからのビジネスはポイントを制する者がマーケットを制す!
企業、顧客の双方にメリットがある新しいポイントサービス戦略がわかる。
地方の中小・中堅企業にもできるポイントサービスの導入&活用を実例で解説。

目次

Table of contents

第1章 ポイントサービスの現状と歴史
 ポイント全盛期を迎えている
 企業がポイントを導入する理由
 繰り返し利用してもらうためのプログラム
 小売店のポイントサービスとは?

第2章 ポイント導入の基本的なメリット
 顧客情報をつかんでマーケティングに活かす
 会員制+ポイントで顧客を囲い込む
 優良リピート客を育てる戦略とは
 提携ポイントの登場

第3章 顧客にメリットをもたらす進化するポイントサービス
 顧客にとって歓迎されるポイントサービスとは?
 顧客に歓迎されないポイントサービス
 共通カードの登場でポイント環境が変わる
 自社をオムニチャネル化するポイント戦略

第4章 企業にとって割に合わないポイントサービスとは?
 ポイント戦略を活かせる業種、活かせない業種
 ポイントサービスの最大の負担は導入コスト

第5章 ポイントサービス導入でなにが変わるのか ~実例から見える施策と効果
 外資系アパレルブランド店舗
 ショッピングセンター内の化粧品店
 ECと店舗を統合したオムニチャネルの導入
 大手総合建設機械メーカーの複数事業
 カタログ通販事業でのポイント戦略
 自社内での運営コストも大きい
 自社運営を揺るがす国際会計基準
 アウトソーシング化されるポイントサービス
 共通ポイントのアウトソーシング
 共通ポイント導入のメリット・デメリット
 電器メーカーと顧客をつなぐ
 住宅メーカーのオーナーズクラブ
 ポイントサービスをリニューアルした旅行予約サイト
 社員向けポイントサービス

第6章 地方の中小・中堅企業こそ必要なポイントサービス
 大手企業とのサービス差別化へ
 地域連携型ポイントとは
 地域密着キャンペーンで顧客を巻き込む
 加盟店が地域全体を考えることのメリット
 地元密着だから送客も効果大
 自治体も参加する地元密着度

第7章 ポイント導入のメリットを最大にする方法
 本業あってのポイントサービス
 自社を選ばせる魅力あるポイント
 コストをかけないポイント戦略とは
 顧客の楽しみを増やす
 変化する環境への対応
 必要なシステムの選択と活用
 サービスを進化させる自社が選ばれる魅力あるポイント
 ポイントはわき役。でも人を知り、よろこびを与える大切な道具
 判断スピードと実行力
 ITを最大限活用する
 スマートフォン連携も積極的に

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】
菊池一夫(きくちかずお)
1962年、福岡県生まれ。1985年、株式会社クレアンスメアードを設立、代表取締役社長に就任。栄枯盛衰の激しいIT業界にあって、社員の成長に合わせた着実な事業展開を心がけ、現在29期目と長期継続に成功。2012年10月、ポイントサービスにかんするビジネスモデル特許を取得。座右の銘は「我が社の経営は人創りにあり」。