カテゴリ  人生  経営  資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣

資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣

午堂 登紀雄

本体価格: 1400円+税


判型:四六 /並製
ページ数:264
初版年月日:2016/05/05
ISBN:978-4-7572-2390-5
ASIN:4-7572-2390-0

2016年4月25日発売!

紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!

健康のマネジメントは、人生&ビジネスのマネジメント!
お金持ちへの第一歩は健康的な生活習慣から始まる。

億万長者が実践している「医療費ゼロ」の健康術を初公開!
 □市販薬、サプリ、健康食品は摂らない
 □戦略的に食事をすることで若さを保つ
 □良質な睡眠でパフォーマンスをアップ
 □身体を冷やさない生活で免疫力を維持
 □なるべく歩く習慣で身体と脳を鍛える

目次

Table of contents

はじめに ――健康的勝ち組は経済的勝ち組とイコールである
  年収1億以上を稼ぐ人たちはほとんど病気やケガをしない
  健康のマネジメントは人生のマネジメント
  情報弱者は健康面においても一人負けする
  供給者の論理に飲み込まれてはいけない
  自らの手で健康をつかむことは自信につながる

第1章 あなたの最大の資産は健康である
   ――お金持ちはますます健康になり、貧乏人はどんどん不健康になる理由

■健康格差は経済格差
 健康な人がお金持ちになりやすい理由
 健康であれば、生産性の高い時間を長く確保できる
 気力の充実が挑戦を生む
 無我夢中になれる仕事が免疫力をアップする
 「仕事がある」という状態が健康に寄与する
 お金持ちがさらに健康になる理由

■健康を損なうといったいいくら損するのか
 不健康だと貧しくなる理由
 貧しい人がますます不健康になる理由
 糖尿病の進行を放置した男性の悲劇
 糖尿病の恐ろしさ

■医者にかかったら「負け」である
 医療にはどうしても限界がある
 生活習慣病を治すには「生活習慣の改善」しかない

■薬に依存する怖さ
 カゼ薬を飲むとカゼが長期化する
 病気を治せるのは自分だけ
 ガンも生活習慣病の1つ
 市販薬の副作用によるデメリット
 身体の機能を薬で強引にコントロールするリスク
 クスリを欲しがる患者
 治療は病人にならなければ始まらない

■医療保険に入るメリットはほとんどない
 保険ではなく貯蓄で備えた方がよい
 保険会社や保険代理店が儲かる理由
 保険の節税機能を活用して年利10%
 「医療費ゼロ」を目指す生き方


第2章 健康ビジネスにカモられて資産を減らさないために
   ――自分で調べたり考えないと、お金だけなく健康も失ってしまう

■思考停止がお金を失い、健康寿命を縮める
 企業のマーケティングで押し付けられる「健康意識」
 健康食品が単なる食品である理由
 ブルーベリーは視力改善には効果なし
 疑わしきは検索せよ
 常に「ウラを取る」という姿勢を持つ

■「思い込み」と「迷信」はカモへの道
 なぜ単品健康法、単品ダイエットにハマる人が多いのか
 カルシウムにまつわる迷信
 万人に効く健康法は存在しない
 ものごとの原理・メカニズムを知る
 コラーゲンブームでお金を失う人々

■感情や願望ではなくロジックでとらえる
 自分の体質・体調に合った理論を選ぶ
 健康法をオカルト宗教にする人々
 その健康法に、なぜ保険が適用されないか
 そもそも健康における「本来の目的」は何か


第3章 身体の再生機能を理論で納得する
   ――本来備わっている健康維持の仕組みが正しく働けば「医療費ゼロ」に

■身体と健康の原理や仕組みを理解する
 実は、健康維持にお金はかからない
 自律神経機構を整える
 若さと健康はホルモンのバランス次第
 アンチエイジングに欠かせない成長ホルモン
 良質な睡眠に欠かせないメラトニン
 ストレスに強い身体を作るコルチゾール
 血糖値をコントロールするインスリン
 インスリンの過剰分泌は身体にダメージを与える
 酸化が身体の細胞を劣化させる
 酸化を遅らせる生活習慣
 老化を防ぐには腹八分の食事

■健康は免疫力の強化から
 免疫力はストレスと生活リズムで決まる
 免疫力のカギは腸が握る
 強いストレスは腸に悪影響を与える

■冷えが免疫力を低下させ、不調を呼び込む
 酵素の働きが鈍る低体温
 子どもは温め過ぎてはいけない
 体温を下げない生活で免疫系の機能を維持
 身体を冷やさない生活習慣

■お金持ちほどよく眠る
 睡眠が不足すると何がまずいのか
 睡眠不足は老化を加速させる
 睡眠不足は学習能力・問題解決能力を低下させる
 メンタルの強さも十分な睡眠から
 良質な睡眠を得るためにはどうすればよいか
 睡眠の5要素を理解する
 睡眠環境に気を配る


第4章 ローコスト&ハイリターンな健康資産の増やし方
   ――ビジネスで成功する方法と健康になる方法は実は同じだった!

■食事は最も簡単で効果的な健康投資
 普段の食事で必要な栄養をきちんと摂取する
 戦略的食生活で身体に投資する
 判断力がアップする自己責任での食生活
 自分で料理をすれば生産性がアップする

■食に関する適切な知識と思考法を手に入れる
 その食品がどうやって作られているかを知る
 現代は添加物を食べる時代
 医食同源、薬食同源を知れば、健康食品は不要になる
 身体によくないものを減らしていく
 自然食品と旬を意識する
 旬のものをいただくメリット
 基幹となる調味料は自然のものを使う

■食生活はとにかくバランス重視で
 食べ過ぎの時代からの脱却
 消化にエネルギーが奪われ過ぎる現代人
 夕食のコントロールがいちばん重要
 ダイエットとは、本来の自分のカタチを取り戻すこと

■適度な運動と筋力アップはメリットだらけ
 体温が上がることでさまざまなメリットが
 運動することで脳が活発になる
 運動を「仕事」として日常生活に組み込む
 歩くだけなら簡単にできてお金もかからない

■メンタルヘルスを強化する
 過度なストレスは免疫力を低下させる
 あまりにも正しい「病は気から」
 病気予防は栄養よりもメンタルの強化
 食のマネジメント以上にストレスマネジメントを
 自由を獲得する姿勢が重要
 成功者のメンタルモデルは健康法に通じる
 ストレスコントロールは怒りのコントロール
 「コントロールする」という意識はお金や仕事にも影響を及ぼす


おわりに ――避病・予防の取り組みが日本を救う

その他情報

Other Information

午堂登紀雄(ごどう ときお)
1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。
大学卒業後、東京都内の会計事務所、大手流通企業を経て、世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ、株式会社エデュビジョンを設立し、不動産売買や教育関連事業を手がける。健康法に関しては「お金をかけない」「身体が本来持っている機能を引き出す」ことを主眼に10年以上研究を続けており、本書はその発想法をまとめた初の健康書となる。主な著書に『捨てるべき40の悪い習慣』(日本実業出版社)、『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』(学研パブリッシング)、『グーグル検索だけでお金持ちになる方法』(光文社)など多数。
午堂登紀雄オフィシャルウェブサイト
http://www.drivin-yourlife.net/

【本誌購入プレゼント】
【スマホ&タブレット用電子版のダウンロード】

本誌ご購入の方には、もれなく電子版をプレゼントしております。(「アカシック ライブラリー」に移動します)

○以下のサイトにアクセスしてください。
https://goo.gl/XRtpvM

もしくは上記の「紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!」をクリックしてください。

※アカシック ライブラリーへの登録が必要となります。(未登録ですと、パスワード入力欄がでてきません)

○案内されたパスワードを所定の欄
(書影下の「電子書籍の入手はこちら」パスワード入力欄)
に入力してください。

○パスワードを入力後、「電子書籍を入手」をクリックしてください。

○書影下の「PDF ダウンロード」をクリックしてください。

パスワードが認証されますとブラウザで本誌電子版を読むことができます。また、PDF版もダウンロードできますので、電波の届かないところでも快適に読むことができます。ただし、本誌のPDF版はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。
※本誌の電子版は固定レイアウトで作成されており、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

関連リンク

Link