カテゴリ  生活  サブカルチャー  ニッポンのトイレほか

ニッポンのトイレほか

マリトモ

本体価格: 1000円+税


判型:B6変 /並製
ページ数:112
初版年月日:2013/11/06
ISBN:978-4-7572-2252-6
ASIN:4-7572-2252-1

 すばらしすぎるトイレ休憩を紀行する。

 日本最古のトイレから近未来ハイテクトイレまで、全国のトイレにまたがりつづけて10年。トイレをこよなく愛するマリトモ氏が、日本から世界まで、小から大から建物から貼り紙まで、くだらなくてすばらしいトイレの世界にわけ入ってみました。
 日本と世界のトイレ物件、約249トイレ、紹介します。登場するおもなトイレは……。
金ぴかトイレ(ロボットレストラン)/花嫁トイレ(目黒雅叙園)/ガーデントイレ(飯給駅)/ニッポン最古トイレ(東福寺)/水族館トイレ(ムーミンパパ)/美尻トイレ(クラブ彩)/かぐや姫トイレ(竹取公園)/絶景トイレ(JRタワー)/ミラー三昧トイレ(ハイタイムズ)/滑空トイレ(斑尾高原スキー場)/ラッパのマークトイレ(大幸薬品)ほか多数。

●パブリシティ情報
2月21日(金)NHK総合テレビ
『ひるまえほっと』(午前11:05〜午前11:54)内の「いまほん」コーナー(4分程度)にて著者出演、本も紹介されました!

目次

Table of contents

はじめに

01
ペーパートイレほか
マリトモの撮影日記[その1]トイレの神様と1935年トイレ編
トイレ休憩「残念な貼り紙ほか」編

02
金ぴかトイレほか
マリトモの撮影日記[その2]常識を覆す共同トイレ編
トイレ休憩「残念なピクトくんほか」編

03
廃墟トイレほか
マリトモの撮影日記[その3]世界一の広さのち世界一の怖さ編
トイレ休憩「世界のがっかりなトイレほか」編

04
表彰台とトイレ
マリトモの撮影日記[その4]3日間で9県をはしご編
トイレ休憩「あさって向いちゃったトイレほか」編

その他情報

Other Information

マリトモ
フリーランスライター
大阪府生まれ。11歳のとき、鹿児島テレビ放送主催『宇宙イラストコンクール』で優秀賞を受賞、審査員の松本零士氏の言葉に後押しされ、筑陽学園高等学校デザイン科に進学。その後、映像製作プロダクションのアシスタントディレクターとして従事。ウェブサイトのディレクションやデザイン業務のほか、ライター、カメラマンとしても活動し、『マリトモの撮影日記』(株式会社丸井)、『VILLAGE CAFE』(クリーク・アンド・リバー社)、BEAMSの特集記事を担当。そのかたわら、トイレをこよなく愛し続け、ここ10年で全国78箇所のトイレを取材し、“トイレハンター”として現在も新しいトイレを発掘中。