カテゴリ  生活  音楽・映画・落語  日韓音楽ビジネス比較論

日韓音楽ビジネス比較論

K-POPとJ-POP 本当の違い

君塚 太

本体価格: 952円+税


判型:新書 /並製
ページ数:208
初版年月日:2012/05/07
ISBN:978-4-7572-2054-6
ASIN:4-7572-2054-5

紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!


「ファン目線」でも「暴露」でもなく、冷静かつ独自の視点で解き明かした日韓の音楽ビジネスの構造と歴史、アーティストとリスナーの本当の違い。K-P0Pの日本進出を歓迎できない人も納得する音楽文化論。

目次

Table of contents

第1章 「つくる力」か、「こなす力」か
 日本版『私は歌手だ』は可能か?
 1曲勝負のプライド
 「いつでも、どこでも」パフォーマンス
 アイドル達の『ボヘミアン・ラブソディ』
 「こなす力」を育てる抜き打ち練習
 歌手は「つくる人」ではなく「うたう人」
 「ファクトリー・ミュージック」の行方
 絶妙なグループの人選
 第4のメンバー
 ルックス重視は日本か、韓国か
 番組をつくる力と音声技術

第2章 受け入れる国か、進出する国か
 なぜ「黄金のマーケット」に見えるのか
 日本特有の「現物・本人」グローバル
 受け入れる日本、守る韓国
 進出を加速させる「実感」
 日韓アーティストのビジネス・モデル
 過去でもあり、未来でもある

第3章 「共存」するのか、「競争」するのか
 「国民的MC」の年齢比較
 「45歳で引退したい」
 「新曲で1位」の重要性
 高レベルの「ガールズ大戦」
 避けられない対決
 スキあらばユニット
 より高く、より速く
 リップシンクとMR除去
 「ギリギリ高音」と「癒し高音」
 ダンス野戦病院
 果てしない変身
 コンセプトは寺山修司?
 競争社会から生まれたK-POP

第4章 「革命」があったのか、なかったのか
 米軍施設から始まった「第一の革命」
 ユン・ボクヒの父は「渡邊晋」に成り得たか?
 自主制作、自作自演の革命
 ロックとフォークのインフラ
 テレビに出るのか、出ないのか

第5章 ロックは「主流」か「非主流」か
 常に「非主流」だった韓国ロック
 天才シン・ジュンヒョンと発禁処分
 サヌリムからチャン・ギハまで
 バンド「復活」に見るロックの現実
 オリジナル曲を審査しなかった『トップバンド』
 ロックと兵役

終章 踊るのか、踊らないのか
 クラブ「ムーンナイト」と三大プロダクション
 日本的ダンス・ミュージック
 ダンスとゲームとライフスタイル

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】

君塚 太(きみづか ふとし)

1965年、東京生まれ。書籍編集者、ライター。著書に『原宿セントラルアパートを歩く』(河出書房新社)、編書に『日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK』(ぴあ)、取材・構成を担当した書籍に赤司竜彦『「欲しい!」こそすべて ベアブリックを生んだ会社のものづくりの流儀』(アスペクト)などがある。また、98年以降、約14年にわたり音楽業界向けの媒体でインタヴュー・執筆を続け、取材をした業界のキーパーソンは300名以上に及ぶ。

【本誌購入プレゼント】
【スマホ&タブレット用電子版のダウンロード】

本誌ご購入の方には、もれなく電子版をプレゼントしております。(弊社提携先の「アカシック ライブラリー」に移動します)

●上記の「紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!」をクリックしてください。

※アカシック ライブラリーへの登録が必要となります。(未登録ですと、パスワード入力欄がでてきません)

○案内されたパスワードを所定の欄
(書影下の「電子書籍の入手はこちら」パスワード入力欄)
に入力してください。

○パスワードを入力後、「電子書籍を入手」をクリックしてください。

○書影下の「PDF ダウンロード」をクリックしてください。

パスワードが認証されますとブラウザで本誌電子版を読むことができます。また、PDF版もダウンロードできますので、電波の届かないところでも快適に読むことができます。ただし、本誌のPDF版はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

※本誌の電子版は固定レイアウトで作成されており、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。