カテゴリ  生命  宗教  わたし、住職になりました

わたし、住職になりました

三浦 明利

本体価格: 1400円+税


判型:四六 /並製
ページ数:184
初版年月日:2012/04/02
ISBN:978-4-7572-2051-5
ASIN:4-7572-2051-0

順調だったバンド活動を辞めて25才で住職となった三浦明利さん。住職をしながら音楽活動を再開し、2011年、ソロのシンガーソングライターとしてメジャーデビューを果たしました。彼女の生き方は、いま、新しい時代の女性像としてテレビ、新聞、ラジオ、など各方面で注目されています。

この本は、三浦明利さんの住職としての日々、住職になった背景、家族、仏教、音楽への思いなどを包み隠さず真っすぐに綴った自伝的エッセイです。

数々の困難を乗り越え、「お寺を守らなきゃ!」とひたむきに突っ走ってきた三浦さんの姿にホロリとさせられながらも、「私も前向きに生きよう」と思わせてくれる、そんな一冊です。

住職・シンガーソングライターとして、一人の女性、娘、妻として — 感じること、伝えたいことを紡ぐ彼女の言葉は魅力に溢れ、爽やかな読後感を残します。

目次

Table of contents

はじめに

●part1 住職の仕事が好き

毎日楽しや”お月参り”
日々、ご門徒さまに教えられて
お寺はまるでおもちゃ箱
僧侶は「生き方」

column ベンツ+金ピカの袈裟=お坊さん?

●part2 25歳で住職に!

父が寺を出て行く!?
お父さん、私と一緒に頑張って
わがままを言って、バンドを辞めることに
仲間が背中を押して、送り出してくれた
寺だけでなく「家」からも出ていくと言った父
三浦明利、25歳。住職になりました
多くの方々に支えられて

column コンビニよりもお寺の数が多い!?

●part3 母と私

暮らしの中で仏の心を教えてくれた母
初めて触ったギターから、お魚屋さんのにおい!?
みんなで音楽を楽しむことを知った中学時代
夢にまでみたライヴ、そして入賞
「僧侶 釋 性明」となる
インドで仏教の奥深さに圧倒される
母はいつも、いつでも私のいちばんのファン
歌をうたい始めたきっかけ

column 「いただきます」の意味

●part4 シンプルに生きるための教え

仏教は、生きる私たちのためのもの
孤独を感じたときは「南無阿弥陀仏」
「私は素敵な他力本願」
迷信、占いに惑わされない
慈悲の心はなけれども

column お仏壇は家の中心

●part5 仏教 meets 音楽

仏の道と音楽の道は一つ
音楽再開——声に心を乗せて
住職・三浦明利としてうたい始める
住職をしながらのメジャーデビュー
被災地からのありがとう

column ふさふさOK、結婚OK!

●part6 縁


ご門徒さま、友人たちに支えられて
老院主が教えてくれたこと
結婚——新しい支え
弱い自分も大切な私
ありがとう。そして、これから

おわりに

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】

 三浦 明利 (みうら あかり)

龍王山 光明寺住職/歌手・作詞・作曲家。1983年、奈良県生まれ。龍谷大学大学院修了。2008年、住職就任。2011年、CD『ありがとう〜私を包むすべてに〜』でメジャーデビュー。アコースティックギターとピアノによる弾き語りでシンガーソングライターとして全国各地で活動中。本願寺仏教音楽・儀礼研究所研究生を経て、仏教音楽の研究に取り組んでいる。住職としての生きざまと、作詞・作曲・演奏活動が注目され、その生き方が新しい時代の女性像として新聞やテレビでも取り上げられている。

【イベント情報】三浦明利さん『わたし、住職になりました』(アスペクト)出版記念トークショー&ミニライブ

日時:2012年4月15日(日) 14:00〜15:00

場所:アトレ吉祥寺店 地下1階 ゆらぎの広場

出演:三浦明利さん

イベント参加条件:当日までにブックファーストアトレ吉祥寺店で著書『わたし、住職になりました』を購入された方と、新星堂アトレ吉祥寺店でCD『被災地からのありがとう』を購入された方を対象に先着50名様にサイン会の参加券をお渡しします。
(本のみ購入・CDのみ購入、いずれも参加が可能です)
※ご購入いただいた商品は当日お持ちください。

■お問い合わせ
ブックファーストアトレ吉祥寺店(TEL)0422-23-7671
新星堂アトレ吉祥寺店(TEL)0422-22-2175

■イベント紹介
奈良県の光明寺で住職を務めながら、シンガーソングライターとして音楽活動も行っている三浦明利さん初の著書です。住職としての日々、住職になった背景、家族、仏教、音楽への思いなどをつづった自伝的エッセイです。東日本大震災の被災者の詩を基に作った新曲「被災地からのありがとう」の制作に至った背景や思いもつづられています。

三浦明利さんの清清しくも優しい語り、心があたたまる歌を直接聴けて、サインがもらえる、またとないチャンスです。家族やお友だちをお誘い合せの上、是非ご参加くださいませ。

関連リンク

Link