カテゴリ  生命  宗教  神話から読み、知る日本の神様

神話から読み、知る日本の神様

加来 耕三 監修

本体価格: 1400円+税


判型:新書
ページ数:388
初版年月日:2011/07/08
ISBN:978-4-7572-1943-4
ASIN:4-7572-1943-1

天地を形作る森羅万象から生まれた神々、生活に深く関係している神々、伝説の英雄や歴史上の有名人を神格化した神—日本人が大切にしてきた八百万の神々など、日本人ならば知っておきたい、私たちの神様のエピソードから、祭られている神社までをテレビでおなじみの歴史家・加来耕三が教える!

目次

Table of contents

はじめに
序章 日本神話とはほか
第1章 神々の誕生
第2章 高天原の神々
第3章 葦原中国の神々
第4章 地上に降りた天つ神
第5章 英雄神たちの活躍
第6章 そのほかの神々

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】

 加来耕三

1958年、大阪に生まれる。奈良大学文学部史学科卒。同大学文学部研究員を経て、歴史家・作家として著述活動に入る。『歴史研究』編集委員。著書には『お江と戦国の姫たち—面白くてスラスラわかる!』『面白くてよくわかる!日本史』(いずれも監修、アスペクト)、『歴史を動かした会議』(朝日新聞出版・朝日新書)など多数。

知っているようで、知らなかった「天の岩屋」「稲葉の素兎」「木花之佐久夜毘売」など神話に登場する神々を読み解く。パワースポットが大人気ですが、そこの祭られている神様については知らない方も多いのではないでしょうか? 参拝に行くにあたり、神様のお話を知ってから行くのとでは、受けるご利益も違うのでは?都道府県別・ご祭神がわかる神社一覧もついていますので、参拝の折にはぜひ携行を!