カテゴリ  人生  歴史  面白くてよくわかる!論語

面白くてよくわかる!論語

佐久 協 監修

本体価格: 1300円+税


判型:四六 /並製
ページ数:200
初版年月日:2011/07/07
ISBN:978-4-7572-1942-7
ASIN:4-7572-1942-3

ここには、感動がある! 『論語』を楽しむ入門書。

2500年の時を超え、今に生きる孔子の智恵!
○苦難と挫折から生まれた、孔子の哲学
○「先が見えない時代」の生き方を指南
○人間関係をよくする智恵が満載
○感動の現代語訳

目次

Table of contents

1章 『論語』とはどんな書物か

500余りの短文に凝縮された�生きた知恵?
孔子の教えを弟子たちがまとめた『論語』
名は体を表さない!? 
20のカテゴリー
壁に塗り込められ、排斥をのがれる
生きた言葉を伝えるための多くの注釈
『論語』が生まれた時代背景
�儒教"の基本となった心の教え
世界各国に思想的影響が広がる
日本では庶民にも親しまれる
『論語』から生まれた日本語


2章 孔子の歩んだ道

�十五にして学に志す"までの日々
転職をくり返し、苦学した青年時代
ようやく�而立"した30代
40代までは�惑う"ことばかり
宿命のライバル、陽虎との確執
14年にもおよんだ2度目の亡命
3000名もいた弟子への誠実な態度
『論語』に登場する優秀な弟子たち
悲運に見舞われた晩年
孔子の死と弟子たちの活動


3章 人とのつながりを考える㈰ 家族のあり方

人間関係の基本は「家族」
【コラム1】『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 八条目って何? 
親に気苦労をかけるべからず
外面の良さだけでは信頼されない
尊敬の気持ちが親孝行を生む
孝行息子に打たれた継母の心
親の行いは否定せず真似てみる
思いやりの心は家族愛から育まれる
本当の正直者はどっち?
間違いのフォローは恩返しと心得る


4章 人とのつながりを考える㈪ 友だち、職場の人との関係

しつこすぎる忠告は逆効果│友人㈰
【コラム2】『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 Step1 格物
良質な友の条件とは│友人㈪
道を同じくする友は貴重な存在│友人㈫
悪事には耳を貸さない│友人㈬
助け合うこととなれ合いは違う│友人㈭
いい人間関係は日々の反省から│友人㈮
【コラム3】 『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 Step2 致知
自分がイヤなことは相手にもしない│友人㈯
無意味な競い合いはしない│同僚、後輩㈰
後輩に追い抜かれないために│同僚、後輩㈪
心からの叱責は相手に伝わる│同僚、後輩㈫
自分を他人と見比べて成長する│同僚、後輩㈬
誠実な部下の言葉は届くもの│上司㈰
いい上司と悪い上司はここが違う│上司㈪
上司にモノ言う3つの心得│上司㈫
上司は口先だけの部下を見抜く│上司㈬


5章 「働く」とはどういうことか

仕事の意義は報酬ではない
【コラム4】『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 Step3 誠意
周囲を手本に出世を目指す
有能な者を認める心が仕事の質を上げる
知識は諳んじただけでは身につかない
慢心せずにつねに誠実に向き合う
目先のことにとらわれ過ぎない
熟慮が過ぎるとチャンスを逃す
自分の能力を客観的に見極める
「できない」は軽々しく口にしない
【コラム5】『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 Step4 正心
�有言不実行"は恥ずかしい行為
達人と呼ばれる条件
部下や身内を捨て駒にしない
上に立つ者はジェネラリストたれ


6章 学ぶことは生きること

人生の楽しみとは何か
【コラム6】『論語』がさらによくわかる!儒教の八条目 Step5 修身
能力の差は努力の差
教養とは知識と経験のバランス
学習レベルは能力に合ったものを
「学びたい」と思わなければ身につかない
学業の前に人としてのルールを
知識はひけらかす道具ではない
苦境から学ぼうとする姿勢が大切
【コラム7】『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 Step6 斉家
日々の積み重ねが能力を高める血肉になる
学ぶことの楽しさを知ろう
真の成功に裏道はない
「知る」ことと「考える」ことの両立
過去の積み重ねに現在がある
�無知の知"を知ることの尊さ


7章 心はもっと強くなれる

私欲や怒りに身を任せない強さを持つ
【コラム8】『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 Step7 治国
�良いこと"も行き過ぎれば害になる
やる気がなければ何も完遂できない
自分を高める努力が名声を引き寄せる
�志"は誰にも奪えない大切な財産
思いやりの形はいろいろある
過ちはすみやかに改める
金と地位は正攻法で手に入れる
孤立を恐れず、正しい道を進む
何ごとにも動じない自分を育てる
思い込みに惑わされず、真実を見つける
リーダーの行いが国家を豊かにする
個人の努力が理想の社会づくりの第一歩
誘惑からは身を遠ざける
【コラム9】『論語』がさらによくわかる! 儒教の八条目 Step8 平天下

その他情報

Other Information

【監修者プロフィール】

 佐久 協 (さく やすし)

1944年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業後、同大学院で中国文学・国文学を専攻。大学院修了後、慶應義塾高校で教職につき、30 年以上にわたって国語、漢文、中国語などを教えた。同校生徒によるアンケートで、最も人気のある先生として親しまれてきた。2004 年に同校退職後は執筆業や講演活動などで活躍。ベストセラーとなった『高校生が感動した「論語」』『日本一愉快な国語授業』(ともに祥伝社)、『世界一やさしい「論語」の授業』(KK ベストセラーズ)など著書多数。

「論語」というと、どうしても、「説教くさいのではないか」、と思っている人は、是非、本書を読んでみてください。やはり、苦難と挫折を経験した人の言葉は違います。「どうしてこの人は、現代に生きる私たちの悩みをわかっているのだろう!?」と驚くはずです。

佐久先生の現代語訳は、孔子の言葉を感動的なまでに、いきいきと私たちの胸に響かせてくれます。高い理想を持ち、鋭い人間観察に裏付けられた孔子の言葉は、きっと、あなたに勇気を与えてくれるでしょう。