カテゴリ  人生  経済  高橋教授の経済超入門

高橋教授の経済超入門

経済ニュースがよくわかる!

高橋 洋一

本体価格: 1300円+税


判型:四六 /並製
ページ数:224
初版年月日:2011/04/07
ISBN:978-4-7572-1905-2
ASIN:4-7572-1905-9

紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!


以前、国会で「乗数効果」について質問され、立ち往生した菅直人副総理兼財務・経済財政政策担当相(当時・現在は総理大臣)。あの姿を覚えている人も少なくないはずです。では、もし「乗数効果」について聞かれたとしたら、あなたは自信を持って説明できるでしょうか? 財政再建、デフレ人口原因論、格差是正、TPP、通貨安戦争……。

小泉内閣・安倍内閣で「改革の司令塔」として大活躍、現在は嘉悦大学経営経済学部教授の橋洋一さんが、世界・日本の経済情勢や金融政策を読み解くのに役立つ経済用語&キーワードを60ピックアップ。時に辛辣に、時にユーモアを交えて、わかりやすく解説します。ほかになかなか存在しないユニークな経済解説書です。学生からビジネスマンまで必読の一冊が登場しました。

目次

Table of contents

●第1章 いまさら人には聞けない基本の経済用語
 1 財務省  
 2 日本銀行   
 3 金融政策
 4 大恐慌
 5 公共投資
 6 乗数効果
 7 消費者物価指数
 8 デフレ経済
 9 バブル経済
 10 ハイパーインフレ
 11 変動相場制
 12 ハイパワードマネー
●第2章 日本の今を理解するための経済用語
 13 GDPギャップ
 14 インフレ目標
 15 負の連鎖
 16 財政再建
 17 プライマリー・バランス
 18 円高
 19 非不胎化
 20 消費税増税論
 21 基礎年金
 22 法人税減税
 23 納税者番号制度
 24 日本株
●第3章 ニュースを理解するための経済用語
 25 政策通
 26 埋蔵金
 27 バランスシート
 28 リーマン・ショック
 29 デフレ人口原因論
 30 新成長戦略
 31 シーリング
 32 天下り
 33 事業仕分け
 34 格差是正
 35 寄付控除
 36 道州制
 37 郵政民営化
 38 子ども手当
 39 電波オークション
 40 国家ファンド
 41 交通経済政策
●第4章 覚えておきたい耳慣れないカタカナ経済用語
 42 ビッグマック指数
 43 マンデル・フレミング理論
 44 コスト・ベネフィット分析
 45 サンク・コスト
 46 テイラー・ルール
 47 レベニューボンド
 48 シニョレッジ
 49 ヘリコプター・マネー
 50 ポール・クルーグマン
 51 ALM
●第5章 国際情勢を読み解くための経済用語
 52 尖閣諸島問題
 53 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)
 54 通貨安戦争
 55 ギリシャ危機
 56 ユーロ共通通貨
 57 人民元問題
 58 中国経済のアキレス腱
 59 アメリカ経済の行方
 60 新興国経済
●番外編 お金で解決できる話

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】

 橋洋一

1955年東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員などを経て、2006年から内閣参事官。小泉内閣・安倍内閣で経済政策の中心を担う。2007年に特別会計の「埋蔵金」を世に知らしめ注目を浴びる。金融庁顧問、株式会社政策工房代表取締役会長、2010年から嘉悦大学経営経済学部教授。主著に『財投改革の経済学』(東洋経済新報社)、『さらば財務省!』(講談社)、『日本経済のウソ』(ちくま新書)、『バランスシートで考えれば、世界のしくみが分かる』(光文社新書)など。

「埋蔵金」の存在を世に知らしめたことで脚光を浴びた高橋洋一さん。明晰な頭脳と個性あふれる人となりで、最近、一部の世界では「暗黒卿」とも呼ばれているようです。本書は橋先生が話題の経済用語についてズバッと、そしてやさしく解説したものです。複雑な数式やグラフの類いもほとんど出てきません。「事典ではない」とご本人が語られる通り、面白く読み進められる一冊です。気になる項目を拾い読みするだけでも、最近の政治・経済ニュースの本質が理解できるようになると思います。

【本誌購入プレゼント】
【スマホ&タブレット用電子版のダウンロード】

本誌ご購入の方には、もれなく電子版をプレゼントしております。(「アカシック ライブラリー」に移動します)

●上記の「紙書籍購入者には、PDF無料ダウンロード特典付き!」をクリックしてください。

※アカシック ライブラリーへの登録が必要となります。(未登録ですと、パスワード入力欄がでてきません)

○案内されたパスワードを所定の欄
(書影下の「電子書籍の入手はこちら」パスワード入力欄)
に入力してください。

○パスワードを入力後、「電子書籍を入手」をクリックしてください。

○書影下の「PDF ダウンロード」をクリックしてください。

パスワードが認証されますとブラウザで本誌電子版を読むことができます。また、PDF版もダウンロードできますので、電波の届かないところでも快適に読むことができます。ただし、本誌のPDF版はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。
※本誌の電子版は固定レイアウトで作成されており、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

関連リンク

Link