カテゴリ  生命  ヘルス  イノセント・ガールズ

イノセント・ガールズ

山崎 まどか

本体価格: 1450円+税


判型:四六 /並製
ページ数:176
初版年月日:2011/03/07
ISBN:978-4-7572-1893-2
ASIN:4-7572-1893-1

こんなとてつもない人生がごろごろしてるなんて
……アメリカ、おそろしい子!
翻訳家・岸本佐知子さん、推薦!

廃屋の中で発見された、ジャクリーン・ケネディの従姉妹、死ぬまで男性を装い続けたジャズミュージシャン、『ティファニーで朝食を』の主人公のモデルとなった孤高のエッセイスト……etc.

20世紀のアメリカを中心に、時代の波や人間関係に翻弄されつつも、「人並みの幸福以上の何か」を追い求め、数奇な人生を送った20人の女性の生涯を紹介する評伝エッセイ。ときには孤独にさいなまれながらも、独自の生き方を貫いていく女性たちの姿から、生きるヒントと、大いなる勇気を得られる一冊です。

目次

Table of contents

まえがき 

グレイ・ガーデンズの囚われ人 イディ・ブービエ・ビール 
寂しがりやの人形絵本作家 デア・ライト 
ジーグフェルド最後の舞姫 ドリス・イートン・トラヴィス 
路上で死んだフォーク・シンガー カレン・ダルトン 
テレビスターになった料理研究家 ジュリア・チャイルド 
嘘つきなテキスタイル・デザイナー フローレンス・ブロードハースト 
「ニューヨーカー」の孤独なコラムニスト メーヴ・ブレナン 
アーティストたちを虜にした美神 キャロライン・ブラックウッド 
ハーレムの天才少女ピアニスト フィリッパ・スカイラー 
カリスマ主婦デザイナー ドロシー・ドレイパー 
男装のジャズピアニスト ビリー・ティプトン 
ロック評論界のビッグ・ママ リリアン・ロクソン 
ロータスランドの女王 ガナ・ワルスカ 
ポップ・アートな修道女 シスター・コリータ・ケント 
アフリカ系女性初のコミック作家 ジャッキー・オーメス 
シャングリラを夢見たミリオネア ドリス・デューク 
名声だけを求めたベストセラー作家 ジャクリーン・スザン 
ソフトコア・ポルノ映画の女性監督 ドリス・ウィッシュマン 
バーレスク最後の女王 キャンディ・バー 
消えたフォーク・シンガー コニー・コンバース 

主要参考文献 
さようなら、女たち ——あとがきにかえて

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】

山崎まどか(やまさきまどか)

1970年東京生まれ。清泉女子大学卒。ウェブサイト Romantic au go! go!を主宰。女性誌、映画雑誌、カルチャー誌でも活躍中。著書に『ブック・イン・ピンク』(晶文社)、『乙女日和』(アスペクト)、『女子映画スタイル』(講談社)、共著に『ハイスクールU.S.A』(国書刊行会)、訳書に『イー・イー・イー』(河出書房新社)がある。

本書で紹介している「イノセント・ガールズ」は、独特な生き方を貫いた実在の女性たち。物語も顔負けの、波瀾万丈な人生を送った方ばかりです。彼女たちは決して成功者ではなく、悲劇的な最期を遂げたり、世間から後ろ指をさされたりするような女性も多いのですが、なぜか、読んでいると勇気づけられます。

生きている場所も、時代も、人生のスケールも(笑)まったく違うけれど、彼女たちの抱える孤独や、人間関係の葛藤、生きづらさなどは、現代の私たちとも共通する普遍性があり、「ああ、私はひとりじゃないんだ」という気持ちになるのです。

悩んでいるときや、行き詰まったときに励みになるのは、お手本となる成功者ではなく、いっしょに闘っている同士のような存在なのかもしれません。人生の安定よりも、自分らしい生き方を追い求めた「イノセント・ガールズ」のたくましい姿を見ていると、不思議と元気になってくるはずです。