カテゴリ  生命  ヘルス  ハーバード大学教授が語る「老い」に負けない生き方

ハーバード大学教授が語る「老い」に負けない生き方

エレン ・ランガー桜田 直美

本体価格: 1400円+税


判型:四六 /並製
ページ数:208
初版年月日:2011/03/09
ISBN:978-4-7572-1892-5
ASIN:4-7572-1892-3

あの人は、なぜ若々しいのか?「自分は、老人だ」と思った瞬間から、「老い」は始まる。まず自分で決め、できることをやる。いつまでも、心と体を健康に保つ秘訣を紹介!

・ものごとを自分で決める人は、長生きする。
・自分の体の声に耳を傾ける人は、長生きする。
・楽観的な人は、長生きする。
・思い込みにとらわれない人は、長生きする。
・あきらめない人は、長生きする。

目次

Table of contents

目次

1章 自分で決めることの大切さ
  心の時計の針を巻き戻す実験
  「そういうものだ」という思い込みの怖さ
  「なれるかもしれないあなた」の可能性

2章 健康に限界はない
  自分の体をいちばん知っているのは、あなただ
  医者にまかせきりにしない
  診断は最初の一歩に過ぎないのだから

3章 かすかな変化を感じとる
  小さな努力を積み重ねる
  体の声に耳を澄ます
  たとえ認知症と診断されたとしても
  年寄りを子供扱いしたり、過保護にしない

4章 健康の常識を考え直す
  人はみなそれぞれ違う
  数字に惑わされない
  統計は「信じる」ものではない
  ほんとうに治療の効果なのか?
  症状から病気を読み取るときの注意
  医者は「隠れた決断」をせざるを得ない
  「老化」という思い込み
  健康と病気はつながっている

5章 医学のルールは変えられる
  「老い」というプライム
  世界はプライムでできている
  相手を一人の人間として見る

6章 言葉の持つ力
  「思い込み」をコントロールする
  心と体はつながっている
  ほんとうに体によい運動とは?
  仕事も運動だと思ってみると
  治ると信じることで、本当に治る
  自分にとってよい影響を自分で選ぶ

7章 言葉の中には何がある?
  病気と言葉との関係
  マインドレスなレッテル、マインドフルなレッテル
  自分の状態を適切に表現できることが重要
  言葉にならなかったことが持つ意味

8章 あなたの専門家はあなた自身だ
  健康を学ぶということ
  何がベストかを選ぶのは、あなた

9章 マインドフルに年を取る
  高齢者を評価するときの基準に注意する
  自分のレベルを超えることを想像するのは難しい
  「変化」と「劣化」は違う
  老いに対して、よりマインドフルに対応する
  何不自由ない老人ホームに足りないもの
  「高齢者」という偏見を超えて

10章 健康の学習者になる
  生きている間は、自分で人生を決められる
  マインドフルであることがいちばん大切
  生きていることは楽しい

  訳者あとがき
  推薦図書

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】

エレン・ランガー Ellen J. Langer

ハーバード大学心理学教授。画家。これまでに二〇〇以上の研究論文を発表し、11冊の著作がある。中でも『心の「とらわれ」にサヨナラする心理学:人生は「マインドフルネス」でいこう!』(邦訳・PHP研究所刊)は国際的なベストセラーになり、一五の言語に翻訳された。グッゲンハイム・フェローシップを受けた他、アメリカ心理学会から、公共の利益のために心理学に卓越した貢献をした人に贈られる賞を受ける。また、アメリカ応用と予防心理学会から基礎科学によって心理学の応用に多大な貢献をした人に贈られる賞、アメリカ心理学会から大人の発達と老化に関する卓越した研究を行った人に贈られる賞を、それぞれ受賞。その他にも、数多くの賞や栄誉を受けている。マサチューセッツ州ケンブリッジ在住。

【訳者プロフィール】

桜田直美 さくらだ なおみ

翻訳家。早稲田大学第一文学部卒。訳書は『ホテル・フォー・ドッグズ』(主婦の友)、『仕事と幸福、そして人生について』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『伝説の再建人』(幸福の科学出版)他多数。