カテゴリ  人生  歴史  幻(まぼろし)の1940年計画

幻(まぼろし)の1940年計画

太平洋戦争の前夜、“奇跡の都市”が誕生した

指南役

本体価格: 1500円+税


判型:四六 /並製
ページ数:240
初版年月日:2009/04/06
ISBN:978-4-7572-1660-0
ASIN:4-7572-1660-2

アマゾンにて、『幻(まぼろし)の1940年計画 オンデマンド (ペーパーバック) 』版、好評発売中!


「世界大恐慌ののち、東京五輪招致、次世代メディア開発、高速鉄道(新幹線)計画に着手」と書くと、現在の話だと思われるかもしれませんが、そうではありません。太平洋戦争が起きていなければ、今からおよそ70年前、1940年の日本は、主要国の中でいち早く大恐慌後の不況を切り抜け、<1>東京五輪開催<2>万国博覧会開催<3>弾丸列車(新幹線)計画<4>テレビ放送開始−−という4つの“ビッグイベント”に沸いているはずでした。つまり、「戦後の高度成長期」に叶える、この4大イベントが十数年から数十年も早く実現したのです。幻となったこれらの計画とはいかなるものだったのか、さらに現実化していれば、どのような東京、そして日本が生まれたのか、ホイチョイ・ブロダクションズのブレーン=指南役が探っていきます。マーケティング&都市論としても読める異色の歴史エンタテインメント書が誕生しました。

目次

Table of contents

プロローグ  1940年のパンドラの箱 

第1章 カーニヴァル

万博会場へ
テレビジョンと弾丸列車
浮かび上がる1人のプロデューサー


第2章 東京オリムピック

誰が東京オリムピックを発案したのか
山本教授、欧州へ
手強いライバルたち
日本のIOC委員たち
戦前の日本の外交術
ムッソリーニの約束
ラツールを東京に呼ぶ
東京、ヘルシンキに勝つ
オリンピックを招致する力
1930年代の日本の実像
東京オリンピックの青写真
幻の札幌オリムピック
東京オリムピック開催概要
16日間のシミュレーション
なぜ、返上されたのか


第3章 紀元2600年記念日本万国博覧会

日本万国博覧会
最初の万博計画
2度目の万博計画
延期に次ぐ延期
3度目の正直
なぜ、日本万国博覧会なのか
万博のアウトライン
万博会場をシミュレートする
万博のインフラ
日本を観光地化する
なぜ、延期されたのか


第4章 テレビジョン 

大正時代最後の日
ライバルは機械式テレビ
天覧で神風が吹く
ツヴォルキン博士のアイコノスコープ
オリンピックに向けて
NHKとは何か
タイムリミットは3年
オリンピック返上へ
試験放送始まる
世界のテレビ事情
日本初のテレビドラマ
仮想オリンピック中継
スターたちのテレビドラマ


第5章 弾丸列車

広軌への見果てぬ夢
後藤新平が満鉄で手掛けたこと
広軌対狭軌
息子・島秀雄
中島知久平の大演説
島安次郎、呼び戻される
広軌のリベンジ目指す
軍の抵抗
満鉄あじあ号を研究する
車輪の大きさは、速度に比例する
ベールを脱いだ弾丸列車
用地買収、工事、地質調査…
計画の中止


第6章 黄金の40年代

1940年という分岐点
民主化の40年代
三種の神器
民間放送は日テレ対電通
双葉山、沢村栄治、李香蘭
もう1つの弾丸計画
飛行機の時代
白洲次郎、政界へ


第7章 2020年の東京

後藤新平が目指したもの
1940年のビッグウェーブ
21世紀型インフラ
インフラのための2つの鍵
2020年のビッグウェーブ
1940年のリベンジ

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】

指南役 エンタテインメント企画集団。代表・草場滋。メンバーは津田真一、小田朋隆。

1995年「ソニー・アート・アーティスト・オーディション」入賞。98年「フジテレビ・バラエティプランナー大賞」グランプリ。現在、『日経エンタテインメント!』に「テレビ証券」を連載中。ホイチョイ・プロダクションズのブレーンも務める。著書に『テレビ証券』(日経BP社)、『タイムウォーカー〜時間旅行代理店』『2019年のビッグマック』(ともにダイヤモンド社)、『キミがこの本を買ったワケ』『透明人間の買いもの』(ともに扶桑社)、『空気のトリセツ』(ポプラ社)、『「考え方」の考え方』(大和書房)がある。

「歴史は繰り返す」とよく言います。昨年秋の世界大恐慌以降、現在と1930年代との不気味な類似点を指摘する声が多く聞かれます。ただし、その際、その後の不幸な戦争へと突き進む、30年代のある一面しか報じられていない気がします。30年代に始まり、40年代に結実するはずだった4大計画。これに関わった人たちの多くは、現代の「プロデューサー」「プランナー」を先取りするような存在でした。それも構想力と実行力を兼ね備えた一流の。指南役が「100年に1度の危機」に贈る歴史&マーケンティグ本をぜひご一読ください。

関連リンク

Link