カテゴリ  生活  サブカルチャー  ナンシー関 全ハンコ5147

ナンシー関 全ハンコ5147

ナンシー 関

本体価格: 3800円+税


判型:A5
ページ数:800
初版年月日:2008/06/24
ISBN:978-4-7572-1505-4
ASIN:4-7572-1505-3

【重版出来】大変お待たせしました。在庫ご用意いたしました。ご注文いただけます。


 ナンシー関の急逝後、友人たちがその膨大な作品群の整理を終えるまで、実に5年の歳月を要しました。本書は現存する「消しゴム版画」作品のすべてを収録した、ナンシー関WORKSを永遠に保存する愛蔵版です。

●イベント情報
見えるものしか見ない。そして見破る。ましてや彫る。
「顔面遊園地」ナンシー関 消しゴムの鬼
2014年4月25日(金)〜5月25日(日)最終日は午後6時閉場
5階 ロフトフォーラム
YouTube以前の流れて消えるテレビから、映った本人も自覚できない失態をつまみだし、面白がり方を示した圧巻のコラム。これしかない一言で射抜く、消しゴム版画。本展覧会ではのこされた生ハンコや原稿などを展示、年月を経て、その見破りがどれほど的確であったかがわかるものも数多い。ナンシー関は頼れる門番だった。その目とカッターで整理されれば、鬱陶しい有名人も、ダメな番組も、ろくでもない世の中すら笑える。楽しめる。ナンシー関の偉業がひしめく遊園地へようこそ!
■期間:2014年4月25日(金)〜5月25日(日)
■会場:5階 ロフトフォーラム
■入場料:大人300円(税込)/小学生以下無料
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は午後6時閉場

詳しくは下記↓「関連情報」にて



目次

Table of contents

似顔絵 portraits

シリーズ series

動物 animals

人物 figures

物・風景 goods&landscapes

ナンシー about nancy

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】ナンシー関 消しゴム版画家、コラムニスト。1962年7月7日、青森県青森市堤町 関ガラス店に長女として生まれる、高校卒業後上京。法政大学在学中に消しゴムでハンコを彫りはじめその中の「丁稚シリーズ+連作」が、えのきどいちろう氏の目にとまりプロの版画家となる。当時『ホット・ドッグ・プレス』編集者だったいとうせいこう氏にペンネーム「ナンシー関」を名付けられる。鋭い観察眼と独自の批評精神に裏付けられたテレビコラムでは、他の追随を許さない独自の境地を築いた。2002年6月12日逝去。

【イベント情報】9月5日(金)から『ナンシー関 大ハンコ展』@名古屋パルコが開催されます。

2008年9月5日(金)〜9月29日(月) ※会期中無休
名古屋パルコ 西館8F パルコギャラリー
10:00am - 9:00pm ※入場は閉場30分前まで、
入場料:一般300円・学生200円・小学生以下無料

6月に東京で開催いたしました「ナンシー関 大ハンコ展」の巡回展がはじまります。次は名古屋パルコで開催いたします。お近くの方はぜひお立ち寄りください。ナンシー関が残した多くの書籍のほか、展覧会限定グッズなどの販売もします。是非、ご来場ください!

●名古屋パルコ西館8階『パルコギャラリー』 〜9月29日(月)開催中
●仙台パルコ4階『スペース4』 10月3日(金)〜10月21日(火)
●札幌パルコ本館7階『スペース7』 10月31日(金)〜11月16日(日)

関連リンク

Link