カテゴリ  生活  サブカルチャー  コラムの花道 2007傑作選

コラムの花道 2007傑作選

TBSラジオ 「ストリーム」

本体価格: 1500円+税


判型:四六
ページ数:304
初版年月日:2008/04/08
ISBN:978-4-7572-1470-5
ASIN:4-7572-1470-7

TBSラジオ「ストリーム」の人気コーナー「コラムの花道」が遂に書籍化! 2007年に放送されたコラムの中から厳選された25本を採録! 政治、経済、時事、芸能、風俗、スポーツ、文学……、世間の常識や放送コードにとらわれない最強のコラムニストたちが、意見を、熱く鋭く語りまくる! 石野卓球、水道橋博士、しまおまほ、林操による応援コラムも掲載。時代を射抜く爆笑必至の究極のコラム集!!

目次

Table of contents

■「コラムの花道」とは 小西克哉
■みうらじゅん:2007年のマイブームはカマドウマ&磯自慢で決まり!?
■吉田豪:角川春樹インタビュー「俺がチンギス・ハーンだ!」
■みうらじゅん:勝手に映画批評!映画版『愛ルケ』を詳細分析!
■吉田豪:なにゆえ吉田豪は菜食主義者となったのか?
■大槻ケンヂ:ムー脳を活性化させるモケーレ・ムベンベを追え!
■【愛聴者コラム】石野卓球:毎日欠かさず、オンタイムで!
■阿曽山大噴火:前代未聞!マジック実演裁判in東京地裁
■町山智浩:アメリカの巨大掲示版「クレイグスリスト」
■勝谷誠彦:43年ぶりに実施された全国学力調査
■豊崎由美:渡辺淳一のベストセラー「鈍感力」をメッタ斬り!
■いとうせいこう:ディズニーリゾートは植物なしには語れない!
■【愛聴者コラム】しまおまほ:そのままでいてください
■町山智浩:パリス・ヒルトン追っかけリポート裏話
■阿曽山大噴火:東京簡易裁判所で最もキャラ立ちしている岩垂裁判長
■勝谷誠彦:「ストリーム」には出演拒否!? 安倍晋三は「饒舌な貧乏神」
■勝谷誠彦:柏崎刈羽原発火災——「偽装国家」を暴く
■【愛聴者コラム】林操:蝙蝠なき里の鳥
■町山智浩:闘いは終わらない!? ザ・シンプソンズ vs. FOXグループ
■辛酸なめ子:なめとも潜入取材・ちょっと怪しい大人向けバーに潜入
■吉田豪:本物のヒールはどっちだ!? 亀田一家&エリカ様問題を総括!
■勝谷誠彦:ロッキード事件に似ている防衛利権問題
■辛酸なめ子:ヨガの体験取材はちょいエロ&スピリチュアル!?
■石原壮一郎:大人気ない発言」10月号・そんなに悪い!? 赤福問題
■【愛聴者コラム】水道橋博士:日本で最も「コラムの花道」を愛する男
■勝谷誠彦:イエローペーパーに踊らされるな!小沢代表、プッツン辞意表明の分析
■生島淳:長嶋、室伏、横峯、亀田…。スポーツ選手の親離れと子離れ
■町山智浩:ビリー牧師の過激パフォーマンス!買い物狂社会アメリカの不買運動
■町山智浩:オークランドは危険な街!? 近所のパン屋が殺人組織だった!
■辛酸なめ子:なめとも潜入取材・若い男のエキスが吸える萌えスポット
■あとがき 小西克哉×松本ともこ

出演者プロフィール

2007年「コラムの花道」全記録

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】ジャーナリストの小西克哉と元TOKYO FMアナウンサーの松本ともこがパーソナリティーをつとめる「ストリーム」は、TBSラジオで月曜〜金曜の13:00-15:30に放送されている情報バラエティ番組。同番組で14時から放送される「コラムの花道」では、日替わりでコラムニストが登場し、時々の話題について語りまくる。レギュラーは、月曜が吉田豪、火曜が映画評論家の町山智浩、水曜が勝谷誠彦、木曜は隔週で辛酸なめ子、金曜は月イチで石原壮一郎と阿曽山大噴火、そのほか、みうらじゅん、いとうせいこう、大槻ケンヂ、生島淳、豊崎由美などが準レギュラーとして出演。

番組リスナーはもちろんサブカル・ファンも必読! 活字にしたからこそ、時代の正論が見えてくる!