カテゴリ  人生  経営  ドラッカー

ドラッカー

ドラッカー研究室

本体価格: 1300円+税


判型:A5
ページ数:128
初版年月日:2007/12/06
ISBN:978-4-7572-1410-1
ASIN:4-7572-1410-3

ドラッカーがもっとも関心を持ったのは「人を幸福にすること」であった。そのために、彼は、まず組織 のなかの人間に着目し、組織運営のノウハウすなわちマネジメントの重要性をはじめて世に知らしめた。日本においても、マネジメント理論の祖となり、刻々と変化する経営環境に対応しながら、個人の力を最大限に生かし、組織の活力を引き出すセオリーの提唱者として、圧倒的な支持を得てきた。本書は、ビジネスマンの入門書となるよう、ドラッカーの「成果を上げるためのマネジメント」「一流の仕事をする方法」を中心に据えながら、ドラッカーの人と思想、歴史、目的別のドラッカー著書の読み方をていねいに解説し、ドラッカーの全体像がつかめるように構成されている。

【お詫びと訂正】
.122ページ 5行目、「1909年 11月19日、オーストラリアの首都ウィーンで産声をあげる。」
の「オーストラリア」は、「オーストリア」の誤りでした。謹んでお詫びするとともに、訂正をさせていただきます。

目次

Table of contents

●特別インタビュー 
・久恒啓一(宮城大学事業構想学部教授)「ドラッカーの本には、いつも新しい発見がある」
・大野和基(国際ジャーナリスト)「最期のドラッカー」
・小林 薫(産業能率大学名誉教授)「ドラッカーの潰した一番大切な言葉」

●第1章 人を愛し、未来を見通したドラッカー

●第2章 組織に貢献して成果をあげるドラッカー流マネジメント
・マネジメントの定義
・事業のマネジメントとは何か
・経営管理者のマネジメントとは何か
・人と仕事のマネジメントとは何か

●第3章 自らをマネジメントすることで一流の仕事をする方法
1.経験から学ぶということ
2.全ての人がエグゼクティブ
3.自分の強みを知る
4.時間をコントロールする
5.未来と機会を見据えてチャレンジする
6.意思決定をするコツをつかむ

●第4章ドラッカーの人生で読む20世紀と21世紀の歴史
・特別寄稿 渡邊祐介(PHP総合研究所経営理念研究本部主任研究員)
 ドラッカーと松下幸之助の共通性 — 個の人間が社会で幸せになるために

・コラム
 ドラッガーが提唱し続けた「企業がNPOに学ぶべきこと」
 それぞれが考える「イノベーション」の本当の意味

・ドラッカー書籍紹介
・ドラッカー年表
・ドラッカー基本文献及び参考資料

その他情報

Other Information

【執筆者プロフィール】
宮 哲也(みやざき てつや)
九州情報大学大学院教授を経て、大阪国際大学教授。国際情報ベンチャーカレッジ学院長、NPO法人キャリア開発研究機構福岡理事長。マーケティング、企業価値経営、M&A、起業、投資等の分野で執筆・講演活動を精力的に行う。著書に、『新しい大衆「ロウアーミドル」はこうしてつかめ!』(PHP研究所)、『図解でわかるM&A』(日本実業出版社)、『フィリップコトラーの「マーケティング論」が分かる本』(秀和システム)など多数。

岡林秀明(おかばやし ひであき)
経営、ビジネス、歴史分野の執筆活動で活躍。著書に、『「ビジネスブログ」で儲かる会社になる』(東洋経済新報社)『ローリスク投資入門』(技術評論社)『「投資ファンド」の基本と仕組みがよ〜くわかる本』(秀和システム)『1時間でわかる内部統制』(秀和システム)など多数。

西村 秀幸(にしむら ひでゆき)
ジャーナリストとして、新聞・雑誌等に記事を執筆。また、小売業・サービス業等のコンサルタント活動、セミナー講師も行う。著書に、『20代のお客をつかまえろ!』(同文舘出版)『事例に学ぶ・口コミで儲ける』(明日香出版社)など多数。

ひとくちに、「成果をあげる」といっても、ドラッカーの場合、それは、「働いて、お金を稼ぐ」という単純なものではありませんでした。もちろん、経済的利益をあげることは大切ですが、そこには、一人ひとりの働き甲斐や仕事への倫理、社会的な貢献、よりよく生きたいという幸福への意欲、といったものが不可分なものとして考えられていました。ドラッカーが日本人に深い影響を与え、またドラッカー自身が、終生、日本と日本文化に愛情の念を抱いたのは故なきことではありません。冷静で合理的な思考と、柔軟な発想や感受性を大事にしたドラッカーだからこそ、日本人の心に響いたのではないでしょうか。そして、ドラッカーが著書で述べた日本に関する予測は、驚くほどよく当たっています。ドラッカーは決して過去の人ではなく、今なお、私たちに多くのことを教えてくれているのです。これを機会に、是非、ドラッカーに触れてみてください。きっと、あなたの仕事に役立つ、新しい発見があるはずです。