カテゴリ  生命  スポーツ  筋肉バカの壁

筋肉バカの壁

水道橋 博士(浅草キッド)

本体価格: 1300円+税


判型:四六 /並製
ページ数:346
初版年月日:2007/09/05
ISBN:978-4-7572-1377-7
ASIN:4-7572-1377-8

浅草"キッド"の水道橋博士が、山本"キッド"化を遂げた肉体で、東京マラソン2007を激走!!

『博士の異常な健康』の第二弾は、45歳を迎えた水道橋博士が、1年間をかけて、自らの肉体と向かい合い、"筋肉筆"で書き下ろした、前代未聞の"異常"なマッスルドキュメントです。

肉体の山本"KID"徳郁化、マスターズ陸上(シニアの陸上大会)&ホノルルセンチュリーライド(100マイル自転車レース)、そして東京マラソン。すべての挑戦を終え、水道橋博士が見た、「壁」の向こう側とは…?

特別収録 その後の『博士の異常な健康』も見逃すな!

ハゲ克服法/アサイージュース/バイオラバー/視力矯正手術/疲労回復法

目次

Table of contents

まえがき

第1章 俺は筋肉バカなのだ!
筋肉バカ宣言

第2章 浅草キッドが山本キッドになるのだ!
続・「博士の愛した加圧式」

健康コラム1 ビリーズブートキャンプ 

第3章 100メートルは100マイルに続くのだ!
マスターズ陸上、センチュリーライドへの挑戦

健康コラム2 MBT 

スペシャル対談 糸井重里×水道橋博士

第4章 「東京マラソン2007」への道なのだ!
108日間のマラソン日記

第5章 「42.195」は「96.7」なのだ!
ドキュメント「東京マラソン2007」

特別収録 その後の『博士の異常な健康』
ハゲ克服法/アサイージュース/バイオラバー/視力矯正手術/疲労回復法

あとがき

その他情報

Other Information

【著者プロフィール】水道橋博士 1962年8月18日岡山県生まれ。86年にビートたけしに弟子入り、87年に玉袋筋太郎と「浅草キッド」を結成。テレビ、ラジオでの活躍はもちろんのこと、あくなき探究心と行動力で、政界、財界、格闘技界にも精通する自称ルポライター芸人として、今日もペンを走らせる45歳。

・・・・・・・・・・・・・・・・

健康な状態とは、常に有為転変なのである。

「変わらないためには変わり続けねばならない」だからこそ、このテーマは永遠の未完だ。いつ果てることないシリーズ第2弾の幕が、今ここに上がる。

関連リンク

Link