カテゴリ  生活  小説  カジノは奴らを逃がさない!

カジノは奴らを逃がさない!

ベン ・メズリック真崎 義博

本体価格: 2200円+税


判型:四六
ページ数:382
初版年月日:2006/09/08
ISBN:4-7572-1296-8
ASIN:4757212968

 1990年代、究極のブラックジャック必勝法を考案し世界中のカジノを股に掛け億万長者になったマサチューセッツ工科大学の若き秀才ギャンブラーたち…彼らの栄光と悲劇を追った手に汗握るノンフィクション!

目次

Table of contents

プロローグ 座席の下の三十五万ドル——ニュージャージー州のどこかの上空……8
1 売春宿「ザ・ランチ」——ネヴァダ州カーソン・シティ[現在]……19
2 ブラックジャックは勝てるゲームだ——マサチューセッツ州ケンブリッジ……33
3 ラス・ヴェガスを攻撃する——マサチューセッツ州ボストン……47
4 MITメディアラボ——マサチューセッツ州ケンブリッジ[現在]……60
5 ラス・ヴェガスまでの五時間——ネヴァダ州の上空一万フィート……68
6 ミラージュ——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……78
7 第一のテクニック「Aのためのカット」——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……84
8 ペントハウスにて——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……102
9 第二のテクニック「キーカードの順序づけ」——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……109
10 第三のテクニック「バスティング・ザ・ディーラー」——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……126
11 奥の部屋——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……142
12 私立探偵アレックス・ペイトンの証言——ネヴァダ州ラス・ヴェガス[現在]……152
13 手錠事件のあとで——マサチューセッツ州ボストン……160
14 トランプ・プラザ——ニュージャージー州アトランティック・シティ……170
15 拳銃強盗——ニュージャージー州アトランティック・シティ……181
16 折りたたまれた一枚の紙——ニュージャージー州アトランティック・シティ……191
17 カリブ海のヴェガス——アルバ島……199
18 私のカネを返してもうらおう——アルバ島……215
19 七万五千ドルの損失——ロードアイランド州プロヴィデンスの上空……220
20 MITの秘密の地下室——マサチューセッツ州ボストン……227
21 ハンスコム飛行場——マサチューセッツ州ボストン郊外……238
22 ラス・ヴェガスの恋人——ミッドタウン・マンハッタン[現在]……242
23 結婚式——マサチューセッツ州ボストン……249
24 エレヴェーターでの再会——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……259
25 もっとも厄介な問題——ネヴァダ州ラス・ヴェガス……265
26 エスコート・サーヴィス——ネヴァダ州ラス・ヴェガス[現在]……273
27 ヴィクターの地下アパート——マサチューセッツ州ボストン……283
28 ヨーロッパ遠征——バルセロナ〜アムステルダム〜ロンドン……293
29 おとぎ話の国——モンテカルロ[現在]……311
30 カジノ・ド・パリ——モンテカルロ……319
31 ヴィクターの逮捕——マサチューセッツ州ボストン……339
32 どん底——コネティカット州フォックスウッズ……346
33 確固たる決意——マサチューセッツ州ボストン……350
34 ザ・ランチ 232号室——ネヴァダ州カーソン・シティ……357
エピローグ テーブルに払い戻してくれ!——ネヴァダ州ラス・ヴェガス[現在]……365

セミヨン・デュカクによる「あとがき」……370
謝辞……378

訳者あとがき……380

その他情報

Other Information

【著者略歴】ベン・メズリック BEN MEZRICH
 ニュージャージー州プリンストン生まれ。1991年にハーヴァード大学を優等で卒業後、ニューヨークの投資銀行からシンガポールのテレビ局まで求職活動に励むうちに、執筆業こそ天職と思い至る。ボストンの小さなアパートメントに居を構え、テレビ番組のリサーチャー、電話セールス、漫画家、法律家の助手などで生活費を稼ぎながら6冊の小説を出版。のべ9カ国語に翻訳され、合計100万部以上が刊行された。邦訳された小説は、処女作の『悪魔の遺伝子』(ハヤカワ文庫NV)、共著の『Xファイル——移植』(角川文庫)。またノンフィクション作品として『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』、『東京ゴールド・ラッシュ』(以上、アスペクト)がある。現在はニューヨーク在住。


【訳者略歴】真崎義博 YOSHIHIRO MASAKI
 1947年東京生まれ。明治大学文学部英米文学科卒業。主な訳書に、アガサ・クリスティー『ポアロ登場』 (ハヤカワ文庫)、ジャック・ケルアック『地下街の人びと』(新潮文庫)、デイヴィット・グーディス『ピアニストを撃て』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)、ジェイムズ・マクマナス『殺人カジノのポーカー世界選手権』(文春文庫)、ヘンリー・D・ソロー『森の生活』(宝島社)、ポー・ブロンソン『マネー!マネー!マネー!』(角川ブック・プラス)ベン・メズリック『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』、『東京ゴールド・ラッシュ』(以上、アスペクト)などがある。

ヴェガスのまばゆいシャンデリアに照らされ、必勝法「カード・カウンティング」を凌駕する「カード・トラッキング」が、BJ(ブラックジャック)卓のグリーンのフェルト上で炸裂した。カジノを殺すことは、果たして可能か? 無数のギャンブラーが試み、そしてことごとく敗れ去った。本書はその不可能に挑戦した頭脳明晰なMITの学生たちの、エキサイティングでスリリングで、そしてデヴァステイティング(圧倒的に悲惨)な怒濤さかまく記録である。−−森巣博[作家・博奕打ち]

 苦学の末にマサチューセッツ工科大学(MIT)に入学したロシア系移民のセミヨン・デュカクは、ある日、学内の掲示板で「MITブラックジャック・チームのメンバー募集」という張り紙を見つける。チームのリーダーは、画期的なブラックジャック必勝法を考案したヴィクター・カシアス。セミヨンは仲間とともにラス・ヴェガスを攻撃し、数時間のプレイで数十万ドルを荒稼した。しかし彼らは、カジノに雇われた私立探偵ジャック・ゲイレンに目をつけられ——。一九九〇年代に実際に起こった出来事を取材し書き下ろされた、手に汗握るノンフィクションが完成しました。