カテゴリ  人生  パソコン・スマホ  今日から覚える Illustrator CS2 ビギナーズ・レッスン

今日から覚える Illustrator CS2 ビギナーズ・レッスン

小林 麻衣子樋口 泰行

本体価格: 2400円+税


判型:B5変型 /並製
ページ数:224
初版年月日:2005/08/08
ISBN:4-7572-1161-9
ASIN:4757211619

 必要最低限のテクニックを速攻でマスターできます。ドリルの反復練習でベジェ曲線などの基本が必ず身につく超入門書。今度こそ、ベジェ曲線をマスターしたい、Webコンテンツのデザインを1ランクアップさせたい!そんなあなたにも使い倒して欲しい1冊です。本書のさらに詳しい内容は『目次を見る』ボタンをクリックしてご覧下さい。



※アマゾンにて、『今日から覚えるIllustrator CS2ビギナーズ・レッスン オンデマンド (ペーパーバック) 版』好評発売中です。
下記↓「関連リンク」よりご覧くださいませ。

目次

Table of contents

PART1:Illustrator CS2基礎トレーニング
 ● Illustratorの準備
  ・Illustrator CS2を起動する
  ・新規ドキュメントを作成する
  ・<COLUMN>便利なテンプレートを使おう!
 ●画像の基礎知識と基本操作
  ・画像について
  ・画面について
  ・ツールボックスについて
  ・パレットについて
  ・基本的な機能
  ・<COLUMN>ショートカットを使おう
 ●オブジェクトの基礎知識
  ・オブジェクトとは
 ●パスを描く
  ・パスの基礎知識
  ・線を描く
  ・ペンツールを使って描く
  ・自由な線を描く
  ・<DRILL>ペンツールを使いこなそう
 ●基本的な図形を描く
  ・図形を描く
  ・<COLUMN>四角形や円を中心から描く
 ●オブジェクトを移動・変形する
  ・オブジェクト操作の基本
  ・オブジェクトを移動する
  ・オブジェクトを変形する
  ・オブジェクトを編集する
  ・オブジェクトの一部を編集する
  ・オブジェクトを削除する
  ・[パスのオフセット]を使う
  ・<DRILL>オブジェクトを作ってみよう
 ●塗りと線をマスターする
  ・塗りと線
  ・オブジェクトに色をつける
  ・オブジェクトに線をつける
  ・<COLUMN>カラーパレットの表示について
  ・ライブペイントでオブジェクトに線をつける
 ●いろいろなツールを習得する
  ・立体画像を作る
  ・凝ったイラスト作成を助けてくれるツール
  ・その他の便利なツール
  ・オブジェクトを加工してみよう
  ・<COLUMN>[効果]と[フィルタ]
  ・<DRILL>どんな効果を使っているのかな?
 ●文字のデザイン
  ・文字の基本操作
  ・文字を装飾する
  ・[文字パレット]を使いこなす
  ・文字を彩る
  ・<DRILL>ロゴを作ってみよう
 ●レイヤーの操作術
  ・レイヤーとは
  ・レイヤーの基本操作
  ・レイヤーの便利な機能
  ・<COLUMN>Photoshopにレイヤーごと移す
 ●便利な機能でIllustratorを極める
  ・オブジェクトを整理しよう
  ・ライブトレースを使用する
  ・便利な機能を使ってみよう
  ・<DRILL>イラストを描こう
 ●ファイルの保存
  ・保存をしよう

PART2:作品づくりでスキルアップ!
  ・シンプルでおしゃれな名刺
  ・<COLUMN>名刺のバリエーション
  ・写真を背景に使った名刺
  ・メタリックな質感のロゴ
  ・疾走感あふれる会社ロゴ
  ・グラデーションを駆使した立体的な鉛筆
  ・<COLUMN>鉛筆のバリエーション
  ・古ぼけたテクスチャのお宝地図
  ・ステンシル風模様を使った招待状
  ・イラストを盛り込んだ楽しいグラフ
  ・注目度アップの立体折れ線グラフ
  ・3D効果を使った金魚鉢
  ・バリエーションの豊富な携帯電話
  ・立体を使った地図
  ・島の案内マップ
  ・テンプレートを利用した招待状
  ・イラスト入り動物園ツアーのチラシ
  ・旅行ツアーパンフレット

その他情報

Other Information

 アイデアをすばやくパワフルに表現できるAdobe Illustrator CS2 は、クリエイティブの世界を無限に広げます。 直観的な操作だけでビットマップ画像をベクトルのアートワークに変換できます。 また、インテリジェントなパレットとワークスペースの最適化により、作業時間の短縮と効率アップを実現します。 さらに、他のソフトウェアとの密接な連携により、印刷やビデオ、Web、モバイルデバイス用の魅力あふれるグラフィックを作成できます。

 フォトレタッチソフト「Photoshop」との連携が強化され、Photoshopのレイヤーをサポートしたほか、フィルタやエフェクトに直接アクセスできるようになりました。

 ユーザーインターフェイスも改善され、使用する機能に応じてコントロールパレットの内容が変化するようになり、1カ所から8割の操作が実行可能となっています。

 新機能としては、写真やスキャン画像などのビットマップ画像をベクトルパスに変更する「ライブトレース」機能、重なり合ったパスからシェイプを自動生成する「ライブペイント」機能、モバイル向け画像フォーマット「SVG-t」への対応などが追加されたIllustrator CS2を今日から覚える初心者向けリファレンスブックが完成しました。

関連リンク

Link