カテゴリ  生命  ヘルス  世界でひとつだけの幸せ

世界でひとつだけの幸せ

ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生

マーティン セリグマン小林 裕子

本体価格: 2200円+税


ページ数:365
初版年月日:2004/07/02
ISBN:4-7572-1044-2
ASIN:4757210442

人間は自らの弱点を克服するだけでは幸せになれない!

全米心理学会会長のM・セリグマン教授が提唱する「ポジティブ心理学」は、心の病を治し、自らの短所や悩みを解消するのではなく、それぞれが生まれながらに備わった「強み」や「美徳」をさらに伸ばすことで、今よりもっと幸せになるための心理学である。あなたにとっての「世界でひとつだけの幸せ」が必ずかなうヒント満載の1冊!です。

目次

Table of contents

Part 1 大切なのは幸せになりたいという意欲

第1章   心から幸せだと感じるためには
第2章   心の強さを育てる心理学
第3章   人が幸せを求める理由
第4章   ずっと幸せでいるために必要なこと
第5章   悪い思い出を良い思い出に変える
第6章   未来を楽観し希望をもつ方法
第7章   今この瞬間の幸せ——快楽と充足感を区別する

Part 2 あなたにとっての強みと美徳

第8章   幸せをもたらす美徳とは何か
第9章   自分のとっておきの強みを見つけだす

Part 3 幸せな人生を目指して

第10章  仕事での満足感と個人的な満足感
第11章  「愛すること」と「愛されること」
第12章  子どもたちをポジティブに育てる
第13章  本当の幸せを手に入れるために
第14章  私たちが生きる意味と目的

その他情報

Other Information

【著者略歴】マーティン・セリグマン
■心理学者。米国ペンシルベニア大学の教授として教鞭をとる傍ら活発な執筆活動を展開し、その著作は16ヶ国語以上に翻訳されている。1991年に出版された”Learned Optimism”は日本でも『オプティミストはなぜ成功するか』(講談社)のタイトルで出版され話題になる。1996年には全米心理学会の会長に選出され、現在アメリカ心理学界の第一人者として活躍中である。

世界的ベストセラー作家たちが大絶賛!! その一部をご紹介します。

『7つの習慣』著者スティーブン・R・コヴィー
 実用的な知識と実例が満載された驚異的な本! 新旧の心理学を総括的に把握しながら、私たちが備えもつ力を確証してみせた。なんと深い理解力! その説得力に引きつけられた。

『EQ—こころの知能指数』著者:ダニエル・ゴールマン
 ついに心理学は、「喜び」、「楽しさ」、そして「幸せ」を、本気で研究するようになった。著者は私たちに、実り多い人生への道筋を示した実用的な地図をプレゼントしてくれた。

『癒す心、治る力』著者:アンドルー・ワイル
 ポジティブ心理学は、精神障害の解明や治療よりも、むしろ「普通の人々」の心の健康に重点を置いている。心理学の未来に、楽観的で確実な幸福をもたらしてくれる画期的な1冊だ。

『言葉を生み出す本能』著者スティーブン・ピンカー
 現在、最もクリエイティブで影響力のある心理学者の1人である著者は、幸福の本質を高度に科学的な洞察と個人的な洞察の双方からとらえている。

From Publishers Weekly
In his latest user-friendly road map for human emotion, the author of the bestselling Learned Optimism proposes ratcheting the field of psychology to a new level. "Relieving the states that make life miserable... has made building the states that make life worth living less of a priority. The time has finally arrived for a science that seeks to understand positive emotion, build strength and virtue, and provide guideposts for finding what Aristotle called the `good life,' " writes Seligman. Thankfully, his lengthy homage to happiness may actually live up to the ambitious promise of its subtitle. Seligman doesn't just preach the merits of happiness e.g., happy people are healthier, more productive and contentedly married than their unhappy counterparts but he also presents brief tests and even an interactive Web site (the launch date is set for mid-August) to help readers increase the happiness quotient in their own lives. Trying to fix weaknesses won't help, he says; rather, incorporating strengths such as humor, originality and generosity into everyday interactions with people is a better way to achieve happiness. Skeptics will wonder whether it's possible to learn happiness from a book. Their point may be valid, but Seligman certainly provides the attitude adjustment and practical tools (including self-tests and exercises) for charting the course. Copyright 2002 Cahners Business Information, Inc.

 本書は、アメリカ心理学会の会長である心理学者マーティン・セリグマン教授が、「ポジティブ心理学」の科学的な研究をもとに、数々の心理テストやトレーニングを通じて、「本物の幸せ」をつかむ方法を伝授する自己啓発系の心理学書です。

 ある心理学の調査によると、ポジティブな人はネガティブな人よりも、幸福で長生きな人生を送ることができるというデータが集計されています。本書では、その科学的因果関係を示しながら、従来の心理学が精神障害の治療に重点を置く「ネガティブな心理学」であったことを指摘し、心の病を防ぐためには、「ポジティブな心理学」が重要であることを説いています。つまり、セリグマン教授が提唱する「ポジティブ心理学」とは、自分にとってマイナスの部分を補ってゼロに近づけるのではなく、プラスの部分をさらに伸ばすというもの。本書では、毎日の生活の中で「本当の幸せ」を高めることができる様々な方法がレクチャーされています。

 さらに本書に対しては、『7つの習慣』の著者スティーブン・R・コーヴィー氏や、『EQ--こころの知能指数』の著者ダニエル・ゴールドマン氏をはじめ、錚々たるベストセラー作家たちが絶賛の言葉を寄せ、全米でも大ヒット。心理学研究の潮流を変えた話題沸騰の1冊です。