片山恭一

 
  • 第44回 人工知能 その4 第44回 人工知能 その4 片山恭一  意識や心をもつ人工知能。これは現代のSFやアニメ、映画などの主要なテーマになっている。意識や心をもったAIがどういった振る舞いをする…
  • 第43回 人工知能 その3 第43回 人工知能 その3 片山恭一  人間が人間にとって脅威になっている。これがテロリズムだ。テロが日常になりつつある世界では、私たちの感覚のほうも正常ではなくなっている…
  • 第42回 人工知能 その2 第42回 人工知能 その2 片山恭一  人工知能(Artificial Intelligence)という言葉がはじめて登場したのは、1956年夏にダートマスで開かれたワークショップである。この会議に…
  • 第41回 人工知能 その1 第41回 人工知能 その1 片山恭一  世界に認識の変革を迫るヴィジョンを演出することで、ある事物の本質を抉り出すことそのものを目的とし、どんな現世利益的な欲も動機も目的に…
  • 第40回 集団的自衛権 その4 第40回 集団的自衛権 その4 片山恭一  現在、最優先の脅威として位置づけられるのはグローバル・テロリズムである。グローバル化したテロリズムに、いかに対処するか。「われわれは…
  • 第39回 集団的自衛権 その3 第39回 集団的自衛権 その3 片山恭一  前回はPKOの現状について、伊勢崎賢治さんの『新国防論』などを手引きとしてご紹介した。現在の国連PKOは、戦争そのものである。自衛隊…
  • 第38回 集団的自衛権 その2 第38回 集団的自衛権 その2 片山恭一  一応の概念整理が終わったところで、先ごろ施行された安全保障関連法の問題が、どこにあるのかということを考えてみる。ポイントは集団的自衛…
  • 第37回 集団的自衛権 その1 第37回 集団的自衛権 その1 片山恭一  いわゆる「護憲」という考え方には違和感がある。〈戦争は嫌だ→平和を守れ→戦後日本の平和は憲法9条によって守られてきた→憲法を守れ〉とい…
  • 第36回 内包親族 その4 第36回 内包親族 その4 片山恭一  天然の自然と人工的な自然、いずれも森崎さんの言い方では「外延的な自然」である。天然自然のなかには人体や私たちの生命も含まれる。一方、…
  • 第35回 内包親族 その3 第35回 内包親族 その3 片山恭一 「お別れね」と彼女は言った。「でも、悲しまないでね」   ぼくは力なく首を振った。 「わたしの身体がここにないことを除けば、悲しむこと…